ホーム > スペシャルコンテンツ > ファッションキャンディ物語 > Chapter 3 琉球エレガンスへの想い

ファッションキャンディ物語

Chapter 3 琉球エレガンスへの想い

お菓子づくりを通して、琉球の香り高い菓子文化、琉球エレガンスを表現したいと1993年、琉球王朝時代より伝わる宮廷菓子ちんすこうの製造を開始。伝統のおいしさをそのままに、独自のレシピを開発し、1995年、“琉舞ちんすこう”が那覇市長賞最優秀賞、沖縄県優良県産品の推奨を受けました。

そして、本当に美味しいちんすこうとチョコレートづくりへのこだわりと情熱が実を結び、3年後の1996年“ちんすこうショコラ”が誕生。2000年に開催された九州・沖縄サミット首脳会合や、沖縄ブームも相成って、時代の追い風を受けるように、その知名度も上昇しました。

2001年12月、沖縄県産業振興公社から将来有望な企業として「事業性評価企業」に選定され、翌2002年、伝統的な沖縄の菓子に創意工夫を加え、観光客の需要・し好にあった製品づくりと独自の商品開発でブランドを確立したことが高く評価され、独創的な企業経営で産業振興に貢献している企業を沖縄県が顕彰するビジネス・オンリーワン賞を受賞しました。

Chapter 4 商品づくりへのこだわり >

  • Chapter 1 創業のきっかけはキャンディレイ
  • Chapter 2 ファッションキャンディ設立
  • Chapter 3 琉球エレガンスへの想い
  • Chapter 4 商品づくりへのこだわり
  • Chapter 5 ファッションキャンディの未来

このページのトップへ戻る